How to Use of Syaari's Herb Garden

how01.jpghow01.jpg

how02.jpghow02.jpg

how03.jpghow03.jpg

how04c.jpghow04c.jpg

Teaで美味しくセルフケア

ハーブや薬草は色々な成分を含んでいます。それらをダイレクトに利用出来るのがティーのメリット。ドライハーブなら保存も利くし、ブレンドの楽しみも・・・

香りが導くリラクゼーション

アロマで有名になったエッセンシャルオイル。植物の香り成分がギュッと詰まった濃縮エッセンスです。脳に届きやすいと言われる香りを上手に利用して~

自分で作るナチュラルアイテム

ナチュラルマテリアルで化粧品を手作りする方もありますね。自分で作れるってとても素敵なことです。昔の人はこうして何でも自分で作っていたんだなぁ

ハーブとスパイスの深~い関係

お料理に、調味料に、お酒にとハーブの使い道は色々。スパイスとして使われてきたものもたくさんあります。美味しく食べて身体の元気をサポート

私のお気に入り・・・
how05.jpgハーブの世界は応用範囲がとても広いです。古来より伝わる薬草としての利用はもとより、スパイスや食材として利用したり、ティーとして健康維持に利用したり、化粧品やスキンケア、外用軟膏、入浴剤、ポプリ、香水、インテリア、防虫剤、クラフトetc. もう数え上げたらキリがありません。それはハーブが私たち人の営みの中で、長年にわたり暮らしを支えてきてくれた証なのでしょうね。

ハーブの世界への入口も色々です。私はティーが入口でした。でもアロマの人もソープの人も。私の友人たちもそれぞれ入口は違うようです。ある友人はアロマの人。『ティーやスパイスなど口に入る方は全然興味無いのよ~』と言います。別の友人はもっぱらガーデナー。彼女はフレッシュハーブを育てるのが好きなようで、もちろん収穫後は普通に使いこなしますがそこまで。ブレンドの研究をするよりは上手に育てる研究の方が面白い様子。

人って面白いですね。ハーブの世界の中だけでも向き不向きといった傾向性があるみたいです。私はと言うと口に入る方が興味の中心。もちろんクリームも作りますし、アロマも使いますけれど、やっぱりティーやチンキ、クッキングなど摂取する方が面白い。暫くはそんな切り口を中心にハーブの世界を深めて行こうと思います。

当サイトにおいて取り上げるハーブ等及びこれらの利用方法に関する内容は、医療の代わりになるものではありません。個人の体質、体調その他の要因によっては健康を損ねる可能性もありますので、必要に応じて医療専門家に相談されることをお勧めします。治療が必要と思われる場合は医療機関を受診してください。当サイト及び運営者は、当サイトの内容によって生じた一切の損害、トラブル等について責任を負いかねます。


shop308.jpgshop308.jpg

BlogLinkt.jpgBlogLinkt.jpg

FoodSafty.jpgFoodSafty.jpg

ページの先頭へ