• 友だち追加

釈阿理のひとり言

新年度が始まって、何だかモヤモヤしていませんか?

2022年04月12日

暫くブログを書けなくてごめんなさい。お仕事が立て込んでグロッキーしてました(汗)。ようやく一段落。その間に関東地方は桜も終わり、新緑の美しい季節になりました。早くもハナミズキが咲き始め、季節は春~初夏へと歩みを進めているようですね。

この時期になると、毎年あるご相談が増えてきます。何だと思いますか? 
 四月から新しい生活を始められた方がたくさんいらっしゃると思います。環境が変わって毎日緊張の連続。半月ほど経過して、ちょうど心身共にお疲れが出て、しんどくなってくる頃なんですね。特にコロナ禍以降、人と直接接触する機会が激減、その上皆さんマスクをしていて表情を読み取るのも難しく、悪条件が重なっています。
『あ、私も!』『その気持ち解るわ~!』と思った方に、今日は釈阿理からちょっこしアドバイスです。

 
しんどくなっている理由を考えてみましょう。
慣れない仕事、慣れない環境、加えて人間関係。大抵はこの三つですね。加えて生活環境が変わって体力的にキツい!と言ったところです。

解決策①:先ず身体のキツさを解消しましょう。身体がしんどくなってくると、メンタルもマイナス思考になってきます。睡眠時間をしっかり確保して、元気な身体をキープする事はとても大切。オーバーワークになってしまうのであれば、 出来ない事は無理せず早めに『出来ない』と申し出て断るか助けを求めることです。最初から無理して頑張ると、後の伸び代が無くなってしまいますよ。今後成長してゆけば良いのですから、自身の良い状態を守って、内なるポテンシャルを維持しましょう。

解決策②:人間関係の問題。過度に適応しないことです。これは最初が肝心。殆どの方は『最初だから』と考えて自身を滅して周囲に合わせる事で早く馴染もうと努力します。しかしこれが後々に苦しくなる原因。 周囲は最初こそ『どんな人だろう?』と興味津々で注目しています。だからこの時の印象が『こういう人なんだ』と擦り込まれやすいのです。最初だからとネコを被っていると『この人はネコなんだ!』と擦り込まれてしまうのです。こうなると『実はトラでした!』と評価を換えて貰うのは大変。ずっとネコの振りも疲れますよね。ですから最初が肝心。私らしく自然体で行動してみましょう。

解決策③:被害者意識を持たないこと。社内の人間関係トラブル。解決のお手伝いに入ると、多くの場合『そんなつもりで言ってない!』が登場します。言ってる本人は悪気なく何気なく言っただけなのに、言われた方が被害者意識を持ってしまった。これが原因でいじめ問題に発展したケースをいくつも見てきました。
気学を使えば相手の性質を把握して対応する事も可能ですが、その前にまず想像で自ら被害者にならないことです。

【秘密のおまじない】
毎朝、家を出る前に鏡の前に立って自分が一番好きな笑顔を写してみてください。そして鏡の中の自分をじっと見つめて『〇〇さん、あなたはとても素敵よ。』と話しかけてあげてください。『優秀よ』でもOK。とにかく心を込めて肯定する言葉を掛けてあげてくださいね。これ、心のビタミン剤。効果テキメンですので騙されたと思ってまず一週間やってみてください。上手く行ったら続けてみてね。

釈阿理 合掌
 


LINE公式アカウントお友達登録もお待ちしています
友だち追加