• 友だち追加

釈阿理のひとり言

元旦と元日の違いをご存知ですか?

2021年12月31日

今日は大晦日。あと数時間で2021年が終わろうとしています。
今年一年、気学蓮華会そして釈阿理をお引き立て頂きありがとうございました。
サイトやブログを見に来てくださった方、LINEでお友達になってくださった方、講座やサロンにご参加くださった方etc.
何か少しでも気付きや『へ~ぇ!』と感じて頂けたら嬉しです。
ありがとうございました。
来年はまた新しい企画を計画中。皆様とのホッと出来る交流の場を準備していますので、どうぞお楽しみに!

 

さて、今日のテーマ。明日は元日ですが、元旦とも言いますね。
元日と元旦ってどう違うのか?
ご存知でしたか?

元日とは1月1日のことで、元旦とは1月1日の日の出の時刻のことと言われます。
そして新しい歳の歳神様は元旦にみなさんの家にお越しになるとか。
夜中に初詣に行って、明け方までテレビを見て、元日はしっかり朝寝坊・・・。
これではせっかくいらっしゃった歳神様に失礼かもしれませんね。

この時期はまだ日の出も遅いので、元旦に歳神様をお迎えすると言ってもむちゃくちゃ早起きをする必要はありません。
令和4年01月01日の日の出の時刻
東京06:51、札幌07:06、仙台06:53、大阪07:05、広島07:16、鹿児島07:17

学校や会社に行く日なら、普通に起きていそうな時間です。
明日の元旦には初日の出を拝んで歳神様をお迎えしてみては?
2022年、何か良いことがあるかも知れませんよ。

(歳神様ってもしかしたらお天道様のことだったのかしら?)

皆様どうぞ佳いお歳をお迎えくださいませ。
釈阿理 合掌


 


LINE公式アカウントお友達登録もお待ちしています
友だち追加