• 友だち追加

釈阿理のひとり言

気学上の七月は小暑の日から

2021年07月02日

七月になりました。北海道を除く日本列島は梅雨の盛りですね。
どんよりとしたモノクロの風景の中、紫陽花の美しいブルーが心を和ませてくれます。
さて、気学の月初めは実はカレンダーの朔日(ついたち)とは異なります。
今年の七月は07月07日の小暑の日から。
少し詳しくお話ししましょう。

 
24節季というのをご存知ですか?一年間の太陽の軌道を24等分して、それぞれのポイントに名前を付けたものです。
立春、春分、夏至、立秋、秋分、冬至etc.  これらは皆さんご存知ですね。
他にも啓蟄、大暑、小暑、大寒、小寒など全部で24種類あります。

気学では立春を一年の始まりとします。ですので節分より前のお誕生日の方は、前年の干支、九星となります。
同様に月の変わり目も立春を起点として、24節季を2つ毎とします。この順番で行くと、七月は小暑の日から。
今年は七夕さんの日が小暑です。あと数日は六月というわけです。

LINEで配信している『今月のワンポイントアドバイス』も、10日頃に配信の予定です。
もう少し待っていてくださいね。
 


LINE公式アカウントお友達登録もお待ちしています
友だち追加